サプリメントや、にんにく卵黄、ローヤルゼリーなど、健康食品についてのホームページです。

サプリメントと元気になれる?健康食品たち
  • TOP
サプリメントにんにく卵黄ローヤルゼリー
  • サプリメントとは?
  • サプリメントが必要なワケ
  • 野菜があればサプリは不要?
  • 安全性について
  • にんにく卵黄について
  • にんにく卵黄レシピ1
  • にんにく卵黄レシピ2
  • 教皇を救ったローヤルゼリー
  • ローヤルゼリーとは?
  • ローヤルゼリーの成分

トップページ>ローヤルゼリーに含まれる成分

ローヤルゼリーに含まれる成分

ハチにとってのローヤルゼリーが、最高の栄養である物質であると同時に、人間にとってのローヤルゼリーも、さまざまな効果をもたらすとされる栄養素で構成されていて、健康の一助となるサプリメントという一面を持っています。

類バロチン・・美顔美肌?

私たちの体の中で、若々しさを保つための働きをしている成長ホルモンの一種に「バロチン」に近いとされている「類バロチン」という物質が、ローヤルゼリーの中に含まれています。

この類バロチンは、バロチンのように、内臓や筋肉を若返らせる働きがあり、これは肌にも例外ではなく、類バロチンを含んだローヤルゼリーを使うと、美顔・美肌に良いのではないかとされています。

アセチルコリン・・自律神経のバランスを取る。

このローヤルゼリーに含まれている成分の一つに、アセチルコリンという成分があります。

これは特に女性の話なのですが、40〜50歳代となると、卵巣から分泌される女性ホルモンの分泌量が減少してきます。 このホルモンの変化が、心臓の拍動や発汗などさまざまな生命活動をコントロールしている自律神経の乱れを起こしてしまい、イライラなど、いわゆる更年期障害が現れてきます。

ですが、このローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンという物質は、自律神経のバランスを取ってくれる作用があり、また、ローヤルゼリーには女性ホルモンを分泌を促してくれるアミノ酸も含まれており、ローヤルゼリーつで、自律神経の乱れを防いでくれる物質を一気に摂れるというメリットもあります。

この他にもローヤルゼリーには、アンチエイジングに対して、また、生活習慣病を防ぐといった効果もローヤルゼリーの中の成分が促してくれることもあるでしょう。

このローヤルゼリーは、私たちに生命力を支えてくれる、栄養の宝庫となっているのです。

最終更新日:2014/10/15

ローヤルゼリー

自然の状態においてローヤルゼリーを生産するには、量があまりに少なすぎて、わずかなローヤルゼリーしか生産できません。ローヤルゼリーの原料になるのは、ミツバチが集めてきた花粉です。この花粉を、ハタラキバチがその体内で消化、分解、生成した後、下咽頭腺と大あご腺から分泌したもの・・・それがローヤルゼリーなのです。ローヤルゼリーは、ハチの幼虫や若いハタラキバチ・そして、女王バチの生涯摂取してゆくものとして知られています。
私たち人間にとってのローヤルゼリーは、自律神経のバランスを整える作用があるとされるアセチルコリン・そして、女性ホルモンの分泌を助ける作用のアミノ酸・類パロチンという、若々しさを保つ作用を果たす成分が含まれていることで、健康・そして美容に役立つといわれています。こうしたことから、ローヤルゼリーは女性に人気があるサプリメントではないでしょうか。ローヤルゼリーは、1950年代、当時のローマ教皇が病に伏している時に、当時の医師団の一人がローヤルゼリーを投与したことで脚光を浴び、世界中の研究者によって、その効能が研究されています。